ナゾ081

水がめの移動


大学ロビー
男が、木の丸棒と長い板を使って水がめを運んでいる。
丸棒の円周の長さが20センチだとすると、丸棒が1回転したときに水がめは何センチ進んでいるだろう。
ただし、丸棒や板、水がめは滑ったり空回りはしないものとする。

ヒント1
ヒント2
ヒント3
スペシャルヒント
回答













ヒント1
丸棒が1周して20センチ進むのはわかるよね?
その他に進む要素がないか、よく考えてみよう。
▲上に戻る














ヒント2
丸棒が1周したとき、丸棒と長い板の位置関係はどうなっているだろう?
なにか変化しているだろうか?
▲上に戻る














ヒント3
丸棒が1周したとき、最初よりも板の後ろのほうに丸棒は位置しているはず。
頭のなかで考えてわかりづらいようなら、身近なもので試してみよう。
丸棒と板との位置がずれることで、水がめはどれだけ進んでいるかな?
▲上に戻る














スペシャルヒント
丸棒と地面、板と丸棒の関係は別々に考える必要がある。
丸棒が地面に対して20センチ動くと、同時に板も20センチ動かしている。
両方合わせた距離が、最終的に進んだ距離になるんだよ。
▲上に戻る














回答
答えは「40センチ」だ。
▲上に戻る

ナゾ一覧
魔神の笛攻略
(C)ゲーム攻略 ゲームの匠